アイキャッチ画像。書影「雨宮兄弟の骨董事件簿」

【Review】アンティーク好きにおすすめ!素敵な雰囲気と謎解きのおもしろさが味わえる小説「雨宮兄弟の骨董事件簿」

小説「雨宮兄弟の骨董事件簿」(高里椎奈著)のブックレビューです。この小説は、横浜で骨董品店営む兄弟が友人の刑事に頼まれて事件を解決していくお話です。謎解きはもちろんですが、家族愛やファンタジックな謎も楽しむことができます。アンティークに興味のある人や台詞や情景描写から事件を読み解くのが好きな人におすすめです。
アイキャッチ画像。書影「パリの日々」

【Review】パリ好きにおすすめ!ちょっとお洒落な気分が味わえるエッセイ「パリの日々 言語哲学者の休暇、あるいは字幕翻訳者のプロローグ」

書籍「パリの日々 言語哲学者の休暇、あるいは字幕翻訳者のプロローグ」(丸山直子・丸山垂穂著)のブックレビューです。この本は、丸山直子さんが1978年に家族で暮らしたパリでの1年を書いたエッセイです。今も変わらぬパリの魅力が軽快な文体で綴られています。等身大のパリ生活やおいしいパリごはんを体験したい人におすすめ。
アイキャッチ画像。「土曜はカフェ・チボリで」の書影。

【Review】疲れている人におすすめ!ヒュッゲが味わえる小説「土曜はカフェ・チボリで」

書籍「土曜はカフェ・チボリで」(内山純著)のブックレビューです。あらすじ、おすすめ度、作品の魅力などについて書いています。アンデルセンの童話を連想させる内容の謎解き物語ですが、温かい雰囲気の素敵なカフェでヒュッゲを体感することのできる素敵な作品です。少し疲れている人、癒されたい人におすすめ。