1. ホーム
  2. Watching
  3. 【Review】ラブコメ好きにおすすめ!ツンデレ女子にキュンキュンするドイツ映画「悪魔は私の大親友」

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。管理人のキノです。
今回は、ドイツ映画「悪魔は私の大親友」をご紹介します。

この映画は、悪魔の娘リリスが人間界でターゲットを悪人にしようとする話…
なのですが、実のところは悪魔の女の子が友情を育んだり恋をしたりする話です。

悪魔なのに悪になりきれないリリスのツンデレさにキュンとすること間違いなし!
ラブコメ好きはきっとハマる作品です。

1. あらすじと基本情報

あらすじ

地獄での退屈な日常に飽き飽きしたおしゃまな悪魔の娘。父親と交渉し、地球で暮らせることに。ただし、善人1人を悪魔に変えるというのがその交換条件だった。

引用元:Netflix「悪魔は私の大親友」

基本情報

原題MEINE TEUFLISCH GUTE FREUNDIN
製作年2018年
製作国ドイツ
ジャンル青春、コメディ、ファンタジー
長さ99分
監督マルコ・ペートリ
出演エマ・バディング、ヤニーナ・ファウツ、ルートヴィヒ・シモンなど
基本情報:allcinema

2. おすすめ度&おすすめしたい人

おすすめ度 ★★★★☆
おすすめ度の詳しい基準についてはこちら
この映画をおすすめしたい人

・キュンキュンしたい人
・青春のキラキラを感じたい人
・我儘に生きていいんだと背中を押してもらいたい人

3. 作品の魅力と感想

素直な感想

・ツンデレ悪魔が超かわいい!

リリスは悪魔として、あの手この手でグレタを悪人にしようとします。
それなのに、結局グレタの役に立って感謝されてしまう始末…。

意地悪をしつつも心優しいリリスの姿は、率直に言ってツンデレ。
これが、すごくかわいい!
『もう、素直じゃないんだから~!』とニヤニヤしながら観てしまいました。笑
(きっとあなたもこの映画を観たら、ツンデレなリリスにキュンキュンするはず!)

・キラキラした青春がまぶしい!

かけがえのない友情。
ドキドキしてままならない恋心。
あるべき姿と、現実の自分との違いに悩む気持ち。

思春期に感じるであろう喜びや悩みが、この作品ではストレートに描かれています。

リリスが喜び、悩み、戸惑う姿はまさに青春でした。
渦中にいる時は気づかないけど、悩んでいる姿でさえ青春はまばゆい。

特にリリスとサミュエルが海に行くシーンは『これぞ青春!』といった感じで、キラキラして素敵でした。

この作品の魅力

自分らしく生きる主人公リリスの強さ

リリスは欲望に忠実です。

人間界に行きたいと思ったら、親を困らせてでもチャンスを作る。
友達をいじめる奴は倍返し。
自分が手を出されたら、やられた以上にやり返す。
(グレタをいじめる男子生徒の髪に火をつける場面や、1人で男の子たちをコテンパンにやっつける場面はとても痛快!)

悪魔なのに悪になり切れない自分をリリスは『弱くなった』と言うけれど、人の視線や周囲の空気を気にしてしまいがちな身からすれば、人目をものともせずに自分の望みをつかみ取りに行くリリスが、とてもかっこよく見えました。

『思っていることが言えない』
『やりたいことを我慢してしまう』
『他人にどう思われるか気になって、自分らしくいられない』
そんな気持ちを持っている人には、きっとリリスは痛快に映るはず。

この映画は、そんな人に勇気をくれる作品だと思います。

感想メーター

4. 視聴方法

「悪魔は私の大親友」はNetflixで配信しています。
残念ながら他の動画配信サービスでは配信していないので、気になった方はNetflixをチェックしてみてください!