1. ホーム
  2. Videos
  3. 【2022年版】2022年に鑑賞した58作品の中から選ぶ!おすすめ映画ランキングTOP10

管理人のキノです。
今回は2022年に鑑賞した映画58作品の中から『おすすめ映画トップ10』をご紹介します。

選定条件は、2022年に鑑賞した長編映画であることです。
(旧作含むオールジャンルで、鑑賞方法も問いません)

2022年おすすめ映画ランキング

1位「劇場版 呪術廻戦 0」

【基本情報】

タイトル劇場版 呪術廻戦 0
製作年2021年
製作国日本
ジャンルアニメ、アクション、アドベンチャー、ファンタジー
上映時間105分
監督朴性厚
声の出演緒方恵美、花澤香菜、小松未可子など
情報元:allcinema

【あらすじ】

 人間の負の感情から生まれる“呪い”を祓うために戦う呪術師たちの活躍を描いた『週刊少年ジャンプ』連載の芥見下々による大人気漫画『呪術廻戦』を原作とするTVアニメの劇場版。本編の前日譚として短期集中連載された人気エピソード『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』が映像化される。制作はMAPPA。TVシリーズに引き続き「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」の朴性厚が監督を手がける。
 幼い頃、結婚を誓い合った幼なじみの祈本里香を交通事故で失った乙骨憂太は、怨霊と化した彼女に取り憑かれ、自らの死を望むほど苦悩していた。そんな時、乙骨は最強の呪術師である五条悟に導かれ、“呪い”を祓うために“呪い”を学ぶ学校“東京都立呪術高等専門学校”に編入する。同級生の禪院真希、狗巻棘、パンダと出会い、呪術師として生きる道を見出した乙骨は、里香の呪いを解くことを決意。しかしその矢先、かつて一般人を大量虐殺して高専を追放された最悪の呪詛師・夏油傑が現れて新たな大虐殺“百鬼夜行”の実行を宣言し、乙骨たちは夏油との戦いに身を投じることになるのだった。

引用元:allcinema「劇場版 呪術廻戦 0」

【おすすめ度】

おすすめ度 ★★★★★
おすすめ度の詳しい基準についてはこちら

【感想】

ストーリ良し!テンポ良し!キャラ良し!バトルシーンも見応えあり!最初から最後まで全部おもしろいってどういうことでしょう。映画単体でも楽しめるし、アニメと合わせて観れば作品全体の理解がより深まるような内容でした。個人的には、五条先生と夏油の過去、そして夏油がどうして選民思想を持つようになったのかが気になります。 そして、五条先生の素顔が大盤振舞されていたのが嬉しかったです。笑

この映画をおすすめしたい人

・迫力のあるバトルシーンを観たい人
・これからアニメ「呪術廻戦」を観ようと思っている人
・観終わった後に「あ~、面白かった!」と思いたい人

2位「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

【基本情報】

タイトル名探偵コナン ハロウィンの花嫁
製作年2022年
製作国日本
ジャンルアニメ、ミステリー
上映時間110分
監督満仲勧
声の出演高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也など
情報元:allcinema

【あらすじ】

 青山剛昌原作の人気TVアニメの劇場版シリーズ第25弾。ハロウィンシーズンで活気溢れる東京の渋谷を舞台に、正体不明の爆弾魔が引き起こす狂乱の大事件に立ち向かうコナンたちの姿と、交錯する運命の行方を描く。ゲスト声優は女優の白石麻衣。「ハイキュー!!」シリーズの満仲勧が監督を手がける。
 ハロウィンの季節が近づき、賑わいを見せる東京・渋谷。渋谷ヒカリエでは、警視庁の佐藤刑事の結婚式が執り行われていたが、突如乱入してきた暴漢を止めようとした高木刑事が負傷してしまう。その姿を見た佐藤の脳裏には、3年前の連続爆破事件で、恋心を抱いていた松田刑事が殉職した際のイメージがよぎっていた。そんな折、偶然にもその連続爆破事件の犯人が脱獄。公安警察の降谷零(安室透)は、同期の松田刑事を死に追いやった因縁の相手を追いつめるが、そこへ仮装姿の謎の人物が現れ、首輪爆弾をつけられてしまう。爆弾を解除するため、コナンは安室が潜伏している地下シェルターへと急行し、そこで3年前に安室たちが渋谷で遭遇したという正体不明の仮装爆弾犯“プラーミャ”の話を聞く。やがて、コナンたちは捜査を進めていくが、その背後には恐るべき魔の手が迫っていた。

引用元:allcinema「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

【おすすめ度】

おすすめ度 ★★★★★
おすすめ度の詳しい基準についてはこちら

【感想】

メチャクチャおもしろかったです!展開が早いので、飽きる暇がありませんでした。「劇場版名探偵コナン」の見所は、小学生が実行できるとは思えない奇想天外な打開策やとんでもアクションシーンだと思っているのですが、「ハロウィンの花嫁」も例にもれず、エンターテイメントとして楽しめること間違いなしです。

この映画をおすすめしたい人

・現実ではありえない状況を楽しみたい人
・ツッコミどころのあるアクションシーンが好きな人
・サクッと楽しめる映画を観たい人

2022年12月27日現在、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」を配信している動画配信サービスはありません。観るにはレンタルサービスでDVDを借りるしかないようです。

新規ご利用開始でレンタル無料クーポンが貰える「ゲオ宅配レンタル」

3位「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」

【基本情報】

原題JURASSIC WORLD: DOMINION
製作年2022年
製作国アメリカ
ジャンルアクション、アドベンチャー、SF
上映時間147分
監督コリン・トレヴォロウ
出演クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーンなど
情報元:allcinema

【あらすじ】

 「ジュラシック・パーク」シリーズ三部作の後を受け、2015年に始まった「ジュラシック・ワールド」シリーズの最終章を飾るSFアドベンチャー超大作。前作から4年後を舞台に、世界中に放たれてしまった恐竜との共存の道を模索する主人公たちの前に立ちはだかる巨大な陰謀の行方を描く。主演は引き続きクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード、共演にディワンダ・ワイズ、マムドゥ・アチー、BD・ウォン、イザベラ・サーモン。またローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニールというオリジナル「ジュラシック・パーク」シリーズの主要キャストの再登場も話題に。監督は「ジュラシック・ワールド」のコリン・トレヴォロウ。
 イスラ・ヌブラル島の大噴火から4年。オーウェンは人里離れた山奥でクレアと14歳になったメイジーと3人で暮らしていた。ある日、オーウェンは我が子を連れたブルーと再会する。ところがその矢先、ブルーの子どもが何者かに誘拐されてしまう。怒り狂うブルーに、必ず子どもを取り戻すと約束するオーウェン。そんな中、イナゴの大発生による

引用元:allcinema「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」

【おすすめ度】

おすすめ度 ★★★★★
おすすめ度の詳しい基準についてはこちら

【感想】

映画館で観て大正解の作品でした。何と言っても迫力がすごい!恐竜たちが戦うシーンは圧巻の一言。そして、恐竜たちの表情や動きがリアルで感動しました。また、恐竜とのカーチェイスも見応えがあり◎。過去作品の登場人物が出演している点も、シリーズのファンとしてはうれしかったです。こんな壮大な世界観を描ける作品はなかなかないと思います。

この映画をおすすめしたい人

・迫力のある映像が好きな人
・壮大な世界観を楽しみたい人
・難しいことを考えずに楽しめる映画を観たい人